石垣島のホテル私的オススメ:ラ・ティーダ石垣リゾート

人生初のシュノーケリング&カヤックは想像以上に楽しすぎ、ハッスルしすぎたため、反動が…。

ということでおとなしく2日目のホテルに移動する。

本日のお宿は、ラ・ティーダ石垣リゾートです。
IMG_2368
あら、なんか門構えからして素敵♪
IMG_2367
ホテル前の外観がザ・リゾートって感じ(あくまでイメージだが)
IMG_2366
ロビーはこんな感じ^^
IMG_2365
敷地の隅っこにはザ南国な花が咲き乱れる。
IMG_2378
これが噂のデーゴの花、だろうか?ハイビスカスに見えるんですけど。。。
IMG_2379
敷地の裏にはどーんと山が…ハワイもこんな感じですよね^^(行った事無いけど)
IMG_2380
敷地の全体像です。
IMG_2381
なんとこのラティーダ石垣リゾート、マングローブの上に立っていると言っても過言ではない…そんな絶妙のポジショニングなのだ。

見て下さい。この位置づけ。マングローブ林の向こうにラティーダですよ。
IMG_2377
こんな川がホテルのすぐ下を流れているのだ。
IMG_2369
この川がどこに繋がっているかというと、石垣島の穴場ビーチ、底地(すくじ)ビーチだ。
IMG_2370
歩いて2分のところにビーチがあるのです。この森を抜けると…
IMG_2371
スコーンと海です。
IMG_2372
今日は曇り空なので、写真からどーんと来る感じがないのが残念だ。
IMG_2373
しかし、誰もいない…という穴場感は感じて頂けるかと。
IMG_2374
4月なのに温度はヌルい。これなら十分入れるレベル。
IMG_2375
余談ですが、

このラティーダ、2階にちょっとした図書室があり、スタバちっくになっている。

ここで軽めに仕事してた。もちろん無線LAN Wifiが飛んでいる。あ、お部屋でも飛んでるからここはいいよね〜。
IMG_2382

将来的には、旅行⇒家⇒旅行、と日常と非日常を繰り返しながらメンタル的な落差やその差分をなくしていきながら、どこでも同じように仕事できる状態にしていこうと狙っている。

もとも出不精だったので、どうも旅行先にくると浮かれてしまい、フワフワしてしまう。

もちろんそれはそれで良いのだが、こうしてサイトを作る人間だから、その場ですぐに形にしていきたいなと。それでこそLIVE感のあるサイトになるじゃないかと思っているのです。

ラティーダ石垣リゾート

石垣島滞在2日目はホテルイーストチャイナシーの朝食から

石垣島2日目の朝はホテルイーストチャイナシーのバイキングからスタートです。

こんな感じでいわゆる感じの朝食バイキングが繰り広げられます。
IMG_2353

外人の方がいたり、中国人の方もいたりなんとも不思議な空間ですが、ご飯はおいしいです。

テラスもあって晴れていたら石垣ブルーが炸裂していたところです。
IMG_2354

その中で私が心…ならぬ下を奪われたのは、朝カレー。

ご当地の名物、美崎牛の牛すじカレーなるもの。これが旨かった!朝っぱらからカレーをオカワリしてしまいました。
IMG_2355

しかし、この時の「朝カレーどか食い」という選択が、のちのシュノーケリングの仇となるのであった。

石垣島のホテル私的オススメ:ホテルイーストチャイナシー石垣島

さて、島野菜カフェリハロウビーチからの本日のお宿、ホテルイーストチャイナシー石垣島に向かいます。

こちら距離的に車で10分程度なのですが、まぁ歩けるやろ?と気楽に考え、ゴロゴロを引っ張りながらスタート。

 

…あ、あつい。。。

 

4月上旬ですでに29度くらいになっており、日差しがキツい。

秒速で汗だくになり、木陰を見つけては休み、コンビニを見つけては涼み…、を繰り返しようやく到着です。

ホテルイーストチャイナシー石垣島です^^
石垣島ホテルオススメ
ホテルの公式サイトから画像をお借りしました。画像引用元:http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/28513/gallery.html#category00000000

こちら石垣島の離島ターミナルから見た風景ですが、見ての通り、ホテルイーストチャイナシーの場所は、石垣島の中心部に近く、離島に移動するにはもってこいの場所なのです。

離島ターミナル近く
見て通りたくさんの船が出入りしています。

離島ターミナル
海の色が青いですね〜。

だんだん石垣ブルーの実感が湧いてきましたよ〜。

お部屋は、こんな感じです。ツインルームです。
ホテルイーストチャイナシークチコミ

ホテルの裏は町並みが広がっています。
石垣島中心街

こちらのホテルは、総合的に見て、私的ランキング1位と言えます。

ホテルイーストチャイナシー石垣島がオススメな理由

ホテルの場所、アクセスの良さ、静かさ…そして何より

 

安いです!!!

 

☆高層階指定☆
遥か南の絶景オーシャンビュー
□■南ぬ島のバイキング朝食付き♪
ホテルイーストチャイナシー口コミ

こちらのプランで…
激安

2名一室10,600円です。

これ、値段的にめっちゃ気軽だと思うんですよ。

旅行する時って意外とお金がかさんじゃうじゃないですか?

だから格安であればあるほどありがたいと思うんですよね。

かといってホテルが汚いとかうるさいとか海が見えないとか、さすがに論外ですよね?

となると抑えるべきところは抑えていないといけない。

それが、このホテルイーストチャイナシーにはありますね。

 

そして、

意外に今回の旅で効果を発揮したのが…

この無料レンタサイクルです。
石垣島レンタサイクル
ホテルの公式サイトから画像をお借りしました。画像引用元:http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/28513/gallery.html#category00000000

コレは便利でしたよ^^

もちろんレンタカーを借りればイイと思うんですよ。

でもそしたら運転手の人はお酒が飲めなくなってちょっと寂しい。

かといってちょっと町並みを見るだけなのにタクシーに乗車&降車の連発もどうかと。

その痒いところに手が届くのがこの自転車なんですよ。

何より石垣の人は車中心ですからチャリがスイスイ行けてメチャ気持ち良いです。

大阪はチャリがうじゃうじゃいて逆にウザいのですが、石垣島ではレンタサイクルのちょこちょこ移動が効きまっせ^^

石垣島の中心街観光のポイント

①まず石垣空港からバスでこのホテルイーストチャイナシー石垣島に到着します。

②大きい荷物をホテルの部屋に置きます。

③手荷物に持ち替えて、近場はレンタサイクルに乗ってGO

④遠いところはタクシーに乗ってGO

この形。

これが一番だと思います。