石垣島の鍾乳洞…まるでドラクエのダンジョンに行ってきた3

石垣島の鍾乳洞…まるでドラクエのダンジョンに行ってきた1
石垣島の鍾乳洞…まるでドラクエのダンジョンに行ってきた2

もうなんというか…言葉がない。

IMG_2320

私は本来、そこまで写真に頓着が無く、そんなにパシャパシャ撮るものでもない。

ただ、この鍾乳洞は例外だ。

大自然が私にシャッターを切らせるのか…iPhone4だけど^^;

IMG_2321
実は何気にライトアップされており、こちらを見ると星空のようだ。

この後に星空見学ツアーに行ったのだが、ここはその前座だったのか?

IMG_2322
ラスボス感が半端ない!光の球を使ってゾーマの闇の衣をはぐのだ!

IMG_2323
しかし、奥が深い….、どこまでも続くようで怖くなってくる。

IMG_2324
見ての通り他に観光客がいないからただただ不気味なのだ。

IMG_2325
下には地下水が貯まっており、湖になっている。ここから神龍が出てくるはずだ。

IMG_2326
ここまでくるとどちらが天井でどちらが地上なのかも分からなくなってくる。

IMG_2328
全体像が良くわかる写真だ。

IMG_2329
断崖絶壁のように見えるが下は湖になっている。

IMG_2330
「落ちてたまるか」

少しなごんだ。受験石ってことは太宰府天満宮的なる効果があるのか?こんな危なっかしい受かり方じゃなくて余裕を持っていこうぜ

IMG_2331
綺麗すぎる…まるで美人の腸壁のようだ。知らんけど。

IMG_2332
タッパのある人は、かがまないといけない。

IMG_2333
ある意味名物、トトロの鍾乳石。

IMG_2334
うん、まぢトトロだ^^

IMG_2336
トトロで一瞬和んだので少し落ち着いてきた。

IMG_2337
お地蔵さん無双はやっぱ怖い。。。

IMG_2338
どこまで続くんだ…

IMG_2339
さらに下る…

IMG_2341
いよいよ白亜紀の地球みたいな様相を呈してきましたが…

ようやく…

IMG_2343

 

終了です。

外はやっぱり暑かった。

一体この空間はなんだったんだろう…

写真が別に好きでもない私に無我夢中でシャッターを切らせるものとはなんだろう…

こうしてサイトにまとめていても不思議な気がする。

石垣島の鍾乳洞…まるでドラクエのダンジョンに行ってきた2

石垣島の鍾乳洞…まるでドラクエのダンジョンに行ってきた1

冷たい…

南国とは思えない感覚を肌から感じながら階段を下りていく…

IMG_2307
こ、これはすごい。。。

IMG_2308
美しい…ライトに照らされてはいるが足下は暗く、そして水で湿っている。
IMG_2309

ここは本当に地球なのか?

まるで人体の中に入って消化液にさらされているようだ。

岩のボコボコは腸壁といったところか。
IMG_2310歩いていくその奥から何かモンスターが現れそうに思えて仕方ない。

IMG_2311地上と大地が石灰岩で繋がっている神秘的な光景。

昔、山口県は秋吉台の鍾乳洞に行ったことがあるのだが、スケールは小さいながらここはよりリアリティがある。

まさに洞窟の名前にふさわしい。
IMG_2312
夜にここの戸締まり&消灯だけは絶対にしたくない。

IMG_2313
道は絶えず濡れており、上から地下水が滴り落ちている。

時おり首筋に入り込む水滴にガラにもなく悲鳴をあげてしまう。

IMG_2314
あまりにも美しすぎる自然の造形美。

上から何匹ものコウモリがぶら下がっているように見える。

鳥肌が止まらない。

IMG_2315
美しい…。

人工的とは違う自然な相似形がむしろ機械的な印象を受ける。

コスプレイヤーの人がここにいたら写真を撮りまくる事だろう。

IMG_2316
地面から生える石岩はこの洞穴を見守るお地蔵さんのようだ。

IMG_2317
無数のお地蔵さんに問われているように感じる。

「おまえはこれまで何を成し遂げてきたんだ?」と。

ごめんなさい。ただの観光で来てゴメンナサイと言いたくなる。

IMG_2318
中は想像以上に広く、まるで別世界が広がっている。

よくシュノーケリングで海の中をのぞくと別世界…と言うが、紛れも無くこの鍾乳洞も別世界だ。

石垣島は3つの世界が楽しめると思う。

一つ目は、石垣ブルーに代表される青い海を地上から眺める。

二つ目は、それを海中で眺める

三つ目はこの鍾乳洞。これぞ石垣島の五臓六腑。

多種多様な表情を見せるこの島。観光客がこの島に魅了されるのが分かるような気がする。

石垣島の鍾乳洞…まるでドラクエのダンジョンに行ってきた1

さてイーストチャイナシー石垣島についた私は
まずは観光という事で鍾乳洞に行ってみる事にしました。

さすがにレンタサイクルで行くには遠すぎたので、タクシーを呼んで移動です。

時間にして20分くらいです。

こんな看板が出迎えてくれます。

石垣島鍾乳洞

お花がいちいちカラフルですね^^

こんな感じで長い道を通っていきます。

IMG_2296

石垣島鍾乳洞の文字、まるで竜宮城のようなルックスです。

IMG_2297

なぜか入り口の脇にヤギが飼われています。なごむ♪

IMG_2298

謎の看板が…。こう言ったところに田舎を感じますね。

IMG_2299

一歩中に踏み入れるといきなり日本最大の蝶として名高いオオゴマダラが飼育されています。

IMG_2301

でかすぎるヤシガニ。ビビるわ…><まるで岩やないか。

IMG_2302

驚いたのはさきほどのオオゴマダラのサナギです。

なんと黄金なのです。

このぶら下がっているのがまさかのサナギなのです。

IMG_2303

なんて神秘的なんでしょう…。

さていよいよ鍾乳洞の入り口が見えてきました。

IMG_2304

お、おい…

まるでドラクエのダンジョンやないか。

IMG_2305

気温は暑いはずなのに、キンとした冷気が吹き上げてくる

道が舗装されており人工的だからだろうか…

とても不気味に感じる。

平日にくるんじゃなかったと後悔したが、ここはもう行くしかない。

IMG_2306

 

石垣島鍾乳洞に行ってきた2に続く。